血液サラサラ生活

|血液サラサラにする食品の頭文字をとった「オサカナスキヤネ」が基本的な血液をサラサラにする食材、食品です

血液サラサラにする食べ物・食材・食品


sponsored link

血液サラサラにする食べ物は「オサカナスキヤネ」が基本です。


「オサカナスキヤネ」とは血液サラサラにする食品の頭文字をとったもので、オ=「お茶」、サ=「魚」、カ=「海藻」、ナ=「納豆」、ス=「酢」、キ=「キノコ」、ヤ=「野菜」、ネ=「ネギ類」のことです。


健康に良い食べ物として良く目にするものばかりで、しかも和食の食材として使うものばかりです。


これらを毎日の食事に取り入れて血液をサラサラにしましょう。


お茶
緑茶・麦茶・ウーロン茶



青背魚(イワシ、サバ、ブリ、サンマ、アジなど)、サケ、ブリ、マグロ、うなぎ、いかなど DHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサペンタエン酸)という不飽和脂肪酸が豊富


海藻
昆布やワカメ


納豆
納豆特有のナットウキナーゼという酵素は血栓を溶かす作用が強い



特に黒酢の血液をサラサラにする即効性はとても高く、飲んでから1〜2時間で効果が現れる


キノコ
キノコ類特有のエリタデニンは過剰な血中コレステロールや中性脂肪を減らします


野菜
各種ビタミンやミネラルが豊富で身体の健康には欠かせません

特に緑黄色野菜のトマトやブロッコリー、にんじん、ほうれんそうが、血液サラサラにするとされています


ネギ
たまねぎや長ネギ、ニンニクなどのネギ類から硫化アリルが生成され、血液サラサラにします


これら以外にも血液サラサラにする食材はあります。
特に梅肉エキスや黒豆は血液サラサラにする効果が高いとされています。
飲み物としてはお茶のほかにビールや赤ワインにも血液サラサラの効果が確認されています。

[スポンサードリンク]