血液サラサラ生活

|血液サラサラにする飲み物について

血液サラサラにする飲み物・ドリンク


sponsored link

身体の血液サラサラにする飲み物といえば、まずはお茶が上げられます。


お茶には緑茶や麦茶、ウーロン茶などがあり、それぞれに血液をサラサラにする効果がありますが、中でも特に緑茶は健康茶として一番評価が高いです。


緑茶には渋み成分のカテキンが豊富に含まれています。


このカテキンはポリフェノールの一種で抗酸化作用があり血液中のコレステロールの増加を防ぎ、血中に存在する脂質の値を正常にする働きがあります。


緑茶よりも健康作用は劣りますがウーロン茶や麦茶にもそれぞれ血液をサラサラにする働きがあります。


ウーロン茶に含まれる”ウーロン茶ポリフェノール”は血液中のコレステロールや中性脂肪を減らす作用があります。


麦茶にも血液をサラサラにする効果があります。


しかも麦茶の血液サラサラ効果は緑茶やウーロン茶よりも優れており、この中では1番です。


しかし麦茶の血液サラサラ作用については完全に解明できていません。


麦茶の原料の大麦を煎る過程で発生するピラジンという物質が血小板凝集をおさえる作用があり赤血球の流れを良くする働きがあります。


血液サラサラにする飲み物には水が入ると思っている人がいるかもしれませんが、水に血液サラサラ効果がある場合は限られています。


運動後やサウナなどで大量に汗をかき、身体中の水分が減っている場合の血液ドロドロにはサラサラ効果を発揮しますが、それ以外の場面では水を飲んだ程度で血液がサラサラになることはありません。


血液サラサラにするアルコールドリンクにはワインやビールがあります。


ワインは白ワインよりポリフェノールが豊富な赤ワインに血液サラサラ効果があります。


ポリフェノールには強い抗酸化作用があり、血液中の活性酸素を除去してくれます。


またカリウムが豊富に含まれており高血圧を予防し改善してくれます。


ビールの主な原料である麦芽にはレシチンが豊富に含まれており、脳の毛細血管の血流を良くしてくれ、また脳細胞の老化を予防します。


その他にビールにはビタミンB群(葉酸など)や各種ミネラルが豊富に含まれており、栄養バランスに優れています。


特に葉酸は新しい赤血球を生成するのに欠かせません。


アルコールが苦手な方は、ビールやワインなどを料理に使いアルコールを抜きましょう。


全ての飲み物にいえることですが、飲みすぎは身体に毒です。


緑茶にはカフェインが豊富に含まれ、とりすぎは健康に良くありません。


ウーロン茶は飲みすぎると胃を荒らします。


ビールやワインもアルコールが含まれているので飲みすぎは身体に良くありません。


これらの飲み物ドリンクを上手に日々の生活に取り入れて血液サラサラにしましょう。

[スポンサードリンク]