血液サラサラ生活

|血液をサラサラにする効果がある酢の中で、特に黒酢に血液サラサラ効果があります。

酢で血液サラサラ


sponsored link

が身体に良いというのは今では常識です。


血液サラサラにしてくれる食品としても有名で、特に黒酢血液サラサラ効果が絶大です。


に含まれるクエン酸は血小板の凝集を抑える効果と白血球がベトベトになるのを抑える効果があります。


そしてアミノ酸が豊富でダイエットに注目が集まる黒酢には、これらのほかに赤血球の膜を柔らかくし変形する能力を高める効果もあります。


他のお黒酢の違いですが、黒酢は玄米と麹(こうじ)だけを原料にし、長期の醸造をへて作られるため、他のよりアミノ酸やミネラルが豊富です。


このため黒酢は健康としていろいろ販売されています。


黒酢血液サラサラ効果が絶大だと言われる由縁は、その即効性にあります。


なんと黒酢を飲んで1〜2時間後には血液の流動性を高め、血液サラサラ効果があらわれるそうです。


赤血球の膜を柔らかくするには、黒酢を毎日30ml、一週間飲み続ける必要があります。


黒酢はこのように健康に絶大な効果があるので、毎日少量ずつ飲むことが健康の近道でしょう。


赤血球は自分の直径より細い毛細血管を変形することで通っていきます。


赤血球の膜が柔らかいということは身体の隅々まで赤血球が運ばれ、赤血球が自ら破けてしまうのを防ぐことに繋がります。

[スポンサードリンク]